スポンサーリンク
不妊治療 二人目の治療

【総額200万円超え③】通院3年目 転院後妊娠! 顕微授精6回目

不妊治療

この記事は2人目の不妊治療(妊活)の3年目の記事となります。

1年目の記事はこちらから。↓

2年目の記事はこちらから↓採卵1回・移植を5回しました。

ばんび
ばんび

B病院5回も移植して妊娠しなかった

同じ病院に通い続けていいのかな?

補助金も上限があるし。。。

なんだか先生にも不信感が。。。

近くに住む友達に通っている病院のこと聞いてみようかな。

私には同じ市内に住む不妊治療(妊活)をしている友達がいました。

以前に進捗状況を聞いた時、転院する予定だと聞いていたのです。

ばんび
ばんび

久しぶり!

前に転院するって言ってけどどう?

友達
友達

今、採卵まで終わったところだよ!

毎月受診した人数や妊娠した人を公表していて、毎月結果も出てるから信用できる気がするよ。

どうなるか分からないけど、頑張ってみるね!

友達はまだ結果が出ていませんでしたが、C病院のホームページを見て実績に感動し、「今しか転院するタイミングはない!!」と考え、通うことにしました。

今まで通っていたB病院は地域ではとても有名な医院でしたが、実績の公表もなければ、どれくらいの人が通っているかも全く分かりませんでした。

ですので、毎月沢山の人が結果が出ていることを知ることが出来たのだけでとても心強かったのです。

ばんび
ばんび

これで最後だと思って通おう!!!

この記事では詳しい治療内容を省いています。

3年目の治療費のみについて記載していますので、治療費に興味をお持ちいただけた方は是非ご覧ください。↓↓↓

【2人目】3年目の不妊治療(妊活)費用

結論から言えば、私も1度目の移植で妊娠することが出来ました!

(友人も1度目の移植で妊娠していました)

家から2時間以上かかるような場所でしたので、それなりに交通費がかかったため、記載しています。

また、C病院に通い始めて初めて甲状腺疾患を指摘されました。

治療中はC病院で処方して頂けましたが、妊娠後は専門医に通うように指示を受けた為、治療費を加算しています。

3年目の治療費(C病院)

12月にB病院で移植をして結果が出なかったあと、3か月間のお休み期間があります。

この間何をしていたかというと、漢方薬に挑戦していました(^^;)

どうしても、すぐには動けなかったんですよね。

子宝グッズを買ってみたり、サプリを変えてみたり。。。

参考になるか分かりませんが、こちらで紹介しています↓

紆余曲折がありつつ、友達が転院したこと聞いてすぐに動き始めるのでした。

※以下の金額は総額です。

不妊治療全体や顕微授精に対する補助金等は引いていません。

3年目、C病院のみで572,780円でした。

お気づきの方もおられるかもしれませんが、5月の採卵後にすぐ移植が出来ませんでした。

完全に仕事の都合で9月にしていただいたので、本来なら6月に移植出来ていたと思います。

こうして、3年目にC病院にて無事に2人目を授かることが出来ました。

3年目の治療費(甲状腺専門医院)

全くの想定外でしたが、甲状腺の疾患がみつかり妊娠中も薬を服用することになりました。

そこで、C病院を卒業した後は甲状腺の専門医院にも通院したため治療費に含めています。

ここもまた、1時間以上かかる場所でしたので交通費を含めています。

ばんび
ばんび

2人目の治療費の記事は以上となります。

最後までご覧くださりありがとうございました!

2人目の不妊治療(妊活)にかかった費用は総額2,099,770円でした。

高度治療をするたびに補助金を申請しているので、戻ってきたお金もあります。

確定申告で医療費控除もしました。

漢方薬や交通費など含めていない費用もあるので、実際はもう少しかかっているかもしれません。

ですが、補助金にも収入制限がありますので、どなたかの役にたてば幸いです。

最後までご覧くださり、ありがとうございました!

私なりに不妊治療(妊活)についての質問に答えた記事があります。

良ければご覧ください♪↓

ご主人(パートナー)向けの質問集もあります(*^_^*)↓

よければ、クリックをお願いします。

励みになります^^

にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療体験記へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました