スポンサーリンク
子育て

思わず勉強したくなる!学習机や場所って?リビング学習を3年間した感想!

子育て
バンビちゃん
バンビちゃん

東大に行く子はリビングで勉強

していたなどの説があるんだって!

・「リビング学習って集中できるの?」
・「リビング学習で成績はあがるの?」

・「リビングが物であふれたりしない?」

という疑問をお持ちではありませんか?

そこでこの記事では

リビング学習が気になるけど実際どうなの?

といったお悩みを3年間実践した我が家の経験を知って頂くことで

リビング学習への疑問を少しでも解消していただけたらと思います!

具体的には目次の順にご紹介していきます。

メリット、デメリット、実際に購入した商品も掲載していますので、まずはご一読を!

リビング学習にした理由

  1. 親子で並んで座るため
  2. 子供の学習をサポートするため

『勉強しなさい!』と口で言われるよりも、隣で一緒に勉強したり、本を読まれている方が

子供は集中出来るんじゃないかなと、経験上感じていたのです。

リビング学習にして良かったこと

  1. 親子の時間が増える
  2. (子供が)分からないことを聞きやすい
  3. 子供の様子がわかる

夫には別に仕事部屋がありますが、リビングで子供と肩を並べて仕事をすることが増え、勉強を見てもらえる時間が増えました。

家事や仕事が忙しいと、なかなか子供の勉強についてみてあげられませんが、

夫婦のどちらかでも、一緒に座る時間や見てあげられる時間があるというのは、子供側も安心するようです。

また、子供の勉強の理解度について、私が夫に説明にするより、実際にみてもらう方が何倍も子供のつまづきポイントなどの対策を練りやすいものです。

実際に初めての漢字テストの時は夫婦で対策を練り、楽しく学ぶことが出来ていました。

リビング学習のレイアウト

しかしながらリビング学習をしていても、3年生になると本人からテストの話をしなくなり、忙しさを言い訳に親がテストの存在を把握してない時は再テストの嵐でした^^;

そこで、以前は壁に向かって座るように設置していましたが、今は室内に向かって座る配置にしました。

  1. 顔を合わせることが増え、質問しやすい
  2. 安心感がある
  3. 集中できる

壁に向かう方が集中しやすいかと思っていましたが、どうやら部屋の様子がすぐに分かるので、より集中しやすいようです。

さらに、顔を合わせることが増えたので質問量が増えました。

また、これは憶測ですが、背中で感じるよりも部屋の様子を見て知るほうが安心感が増したのかなと思います。

我が家のリビング学習机のご紹介

我が家はイトーキのカモミールシリーズの机を購入しました。

実際に家具屋を見て回って購入しましたが、部屋の雰囲気と合うかどうか、サイズについても調べてからいきました。

今はレイアウトを変えたので、計測は活かされてません^^;

ちなみに机と椅子以外は販売されておらず、あとのものは楽天で揃えました\(^o^)/





もう一つの椅子はサカモトハウスバランスチェアです!

こちらも取り扱い店に実際に見に行きました。

そこで座らせてもらい、背筋がピン!となっているのを確認し、娘的にも良さを納得の上で購入しました♪


どんな学習机を買おうか悩みますよね。

我が家も家具屋に何度もおもむき、悩みました^^;

結果的にリビング学習向きの机を購入して大正解だったと思っています♪

リビング学習のデメリットは?

正直なところ、勉強道具やプリントが散らかりやすく、リビングの景観が崩れやすくなります。

我が家の場合は、ここは共有スペースだということを何度も伝えて片付けるように話しました。

しかしながら、自分の部屋でプリント類をばらまかれるよりも、リビングに出しといてもらった方が嫌でも親の目に入るので、良い事もあるんですけどね(笑)

リビング学習はいつまで?

しかしながら、リビング学習も高学年になると一人で勉強する環境が必要かもしれません。

うちの子は3年生くらいになると、勉強以外は遊び部屋に一人でこもっています。。(上の子については、リビングなどの共有スペースにはおもちゃは置かず、遊びの部屋に置くようにしています)

今後本人が求めてたり、必要性を感じた時は他の部屋に別の机を購入予定です!

タイトルとURLをコピーしました