スポンサーリンク
一人目の治療 不妊治療

20代 不妊治療(妊活) クロミッドの効果 妊娠しかなった時のグラフ

一人目の治療
不妊治療の専門医
不妊治療の専門医

もう一度「クロミッド」を服用してください。

前回の服用で効果が表れなかった「クロミッド」。

もう一度服用するように指示があり、前回以上に治療内容も増えてきました。

以下は、不妊治療2〜3周期目の治療内容です。

治療内容

  1. 排卵誘発剤のクロミッド(クロミフェン)夜1錠の服薬
  2. タイミングの指示
  3. ヒューナーテスト(フーナーテスト
  4. 抗精子抗体検査
  5. 生理が来たら5日以内に受診

ヒューナーテスト

先生より「前回ヒューナーテストをしてないね!」と言われ実施。

ここでも「???」と思いながら、されるがままに検査を受けていた私。

(ちなみに内診中なので、おまた全開です)

この検査で夫の精子にも奇形や運動率が悪いことが発覚。

「相当ストレスがかかる仕事をされていますか?」と聞かれたことを思い出しました。

この時、「不妊は自分だけのせいじゃない?」と一瞬ホッとした気がしました。

フーナーテストとは、性交後に子宮頸管の粘液内にある精子の状態を確認するための検査で、ヒューナーテストとも呼ばれます。このテストは、いくつかある不妊検査の中でも初期段階で行われる、基本的な検査です。

フーナーテストとは?方法や費用、時間は?結果は不良と良好で違う? – こそだてハック (192abc.com)より

抗精子抗体検査

こちらも、「念のために検査しておきましょう」と言われて実施。

何がなんだか分からないまま承諾し、検査をされた夫の精子(..)

特に問題はないとのことで、よく分からないままホッとしていました^^;

今から振り返ると、本当に受け身な患者でした。

ばんびちゃん
ばんびちゃん

ただ、、、ただですよ。

おまたを全開に開いた状態で言われても、

質問しずらいんです(ToT)

「え?なんですか?」とか言えなませんでした。

妊娠するためには、女性の卵子と男性の精子が出会い、受精する必要があります。

しかし、女性の体が男性の精子を異物とみなして攻撃してしまうと、卵子と精子は出会うことができず、受精することは叶いません。

このように、精子を異物として判断して作られる抗体や、その抗体ができることで精子を排除しようとする免疫機能の異常を「抗精子抗体」と呼びます。抗精子抗体が免疫機能の異常であることはわかっていますが、体内で精子に対する抗体が作られてしまう詳しい原因については解明されていません。

抗精子抗体とは?原因や症状、検査法は?陽性でも自然妊娠できる? – こそだてハック (192abc.com)より

クロミッド服用2週目

2週目にして、初めて高温期と低温期が分かるようになりました。

薬の効果で子宮がチクチクすることやおりものの分泌が増えました。

グラフを参考までに載せています。

ご覧の通り29日目で生理が来てしまうのでした。

バンビちゃん
バンビちゃん

毎日、体温計と基礎体温計グラフを眺めながら、ドキドキ期待に胸を膨らませました!!!

何度も何度もグラフを見ては、「もしかして!!もしかして!!」って。

だって、初めて体温に変化があったのですから。

それなのに、生理が来た時は無理なんじゃないかと落ち込みました(/_;)

バンビちゃん
バンビちゃん

妊娠してないと、こんなにきれいに体温が下がるんですね^^;

今振り返ると、体温が上がった時もあったけど、体温はガタガタでした。

タイトルとURLをコピーしました