スポンサーリンク
子育て

家族で夏キャンプデビュー 2歳連れでも大丈夫? 準備編

子育て
バンビ
バンビ

バンビ家(夫・私・10歳娘・2歳息子)の夏キャンプデビューの体験談です♪

2歳連れでもキャンプがしたい!

キャンプ初心者の我が家がこの夏(2021年7月)、1泊2日でテント泊をしました!

そもそもどうしてキャンプに行こうと思ったのか?ご興味ある方はこちらの記事をご覧ください♪

記事の概要

バンビ
バンビ

キャンプに行こう!と決意したのは休みが取れた1~2週間ほど前。

時間もなかったので、以下の3つに絞り準備を進めていきました。

  • キャンプ場選びについて
  • キャンプ道具について
  • 暑さ対策について

キャンプ場選びについて

バンビ
バンビ

夏休み直前にキャンプに行くと決意したため、有名なキャンプ場の予約は埋まっていました。(しかも4連休中)

日中の気温が30℃前後の日ばかりで、熱中症注意報も出ていた時期。

有名なところじゃなくても、冷房機器が使えるキャンプ地(電源ありサイト・ログハウス)は予約できませんでした。

暑さ対策は後から考えることにして、以下の点に絞って選んでいきました。

近郊のキャンプ場を選ぶ

2歳連れということもあり、急な発熱等があるかもしれません。

何かあっても1~2時間ほどで帰宅できるように近郊のキャンプ場を選びました。

設備が整っているキャンプ場を選ぶ

  • トイレ
  • シャワー
  • 遊び場あり
  • キャンプ道具の貸し出しあり
  • スタッフが常駐している

キャンセル料が安い

2歳の子の体調がいつ悪くなるか分かりません。

風邪をひきやすい子なので、当日キャンセルもあり得ます。

ですので、キャンセル料って地味に重要だったのです。

ちなみに我が家が泊まったキャンプ場は

当日キャンセル無料でした!!!

これだけで決めたといっても過言ではありません♪

当日のチェックインの時間までに電話を入れるだけでOK!でした。

理由も問わないとのこと。

何度も聞いたので間違いありません(*ノωノ)

有難くて有難くて、即決でした♪

バンビ
バンビ

私が予約したキャンプ場もテントサイト(電源使えない)以外は満室でした。

なんと、大型連休中にもかかわらず、テントサイトは10サイト中3サイトしか夜の利用がなかったです。

熱帯夜でキャンプしようとする人いないですよね(ノД`)

アウトドア&フィッシング ナチュラム

キャンプ道具選びについて

バンビ
バンビ

我が家はバーベキュー道具だけはありました。

でも、キャンプ道具は一つも持ってはいませんでした。

借りるか買うか?

我が家は借りる選択をしました!

家から持って行ったのもありますが、必要なかったものも沢山(;’∀’)

今回必要なかったものには✖をつけてます。

レンタルしよう!

レンタルしたもの

・5~6人用テント

・ランタン ✖

以上、2点のみ予約したキャンプ場で借りることにしました!

真夏ということもあり、

「寝袋なしでいいよ~」

「タオルケットだけ持ってきたらいいよ~」

という、キャンプ場の予約受付の方の優しいアドバイスを受けて、2点だけレンタルしたのです。

それでも、ランタンは必要なかったです。

キャンプ道具の活用の様子など当日の模様は後日公開予定の記事でご紹介予定です!

当初は楽天市場でテントセットをレンタルするのもいいかな?と思っていたのですが、

すでに予約が埋まっておりました。

椅子やテーブル等をお持ちでない方向けに、このようなレンタルもありましたよ♪

価格の面からすると、「テントを購入した方が得じゃないかな?」と思われる程安いものも沢山あったのですが、今回は初めてだったのでレンタルにすることにしました。

そして実際にキャンプ場のものは「ワンタッチ」ではなかったので、結構大変で・・・

購入するなら「ワンタッチ」がおすすめかもしれません。

家にあるものを持っていこう!

持参したもの
  • バーベキューセット
  • 椅子・テーブル
  • レジャーシート
  • 晩御飯の食材
  • タオルケット 
  • 充電式ライト
  • アルミマット(コーナン)
  • クーラーボックス
  • お風呂セット(シャンプー&リンスなど)
  • 歯磨き
  • 着替え
  • 蚊取り線香
  • アウトドアワゴン(コールマン)
  • 洗濯機で洗えるラグ(ニトリのNクールシリーズ)
  • DVDプレイヤー✖
  • 水筒 △
  • キックボード(椅子付)✖
  • ペットボトル1.5L 2本 ✖
  • 暑さ対策用グッズ(充電式扇風機 モバイルバッテリー 100均のクーラーボックス)✖
  • シャボン玉セット ✖

バンビ
バンビ

初心者あるあるでしょうか・・・。

不安で、車の荷台いっぱいに荷物を詰め込んで出かけました。

車に乗せておけば邪魔にはなりませんが、子どもから目が離せないので、

荷物は極力少なく、小さく持ち運べるようにしようと思いました。

飲み物なんかも水筒ではなく、現地の自販機購入が良いかもと。

地味に重い・・・

でも、私のように極力お金をかけたくない人は家のお茶持参で♪

番外編(夫の持参品)
  • まくら 
  • 虫取りセット(網・かご)
  • 釣り竿・餌 
  • ヘッドライト
  • 蚊取り線香
バンビ
バンビ

盲点かもしれませんが、まくらは大事です!

上記の写真の商品はカーキャンパー用のもの♪

近くの豪華なテントから「まくら持ってきたら良かったー!」って聞こえました(*ノωノ)

虫取りセットもおすすめです♪

クワガタが3匹ゲット出来て楽しい夜が過ごせました(^_-)-☆

キャンプ場の虫さんなので、翌朝にはバイバイして帰りました♪

我が家のおすすめグッズ

バーベキューセット

バンビ
バンビ

持っててよかった!

そんな商品を少しだけご紹介します♪

大きなバーベキューコンロもあるのですが、使用頻度が高いのはこちら!

どんどん小さくなっていきました♪

週末に手軽にバーベキューを楽しめるので、おすすめです(*^^)v

我が家のセットは売り切れていたので、違うセットを参考までに♪

クーラーボックス

こちらもどんどん小さいものに買い換えていきました。

元々はコールマンの47Lでしたが、今は釣り用の17Lのものを利用しています。

釣り用なので保冷力がすご過ぎてて、日中30度以上の炎天下の車に載せていたんですが、お肉は半冷凍状態、ペットボトルも半分以上凍ったままでした。

椅子・テーブル

我が家は椅子も『Helinox( ヘリノックス )』です♪

登山とかにも活躍してます\(^o^)/

暑さ対策について

我が家がキャンプをしたのは7月下旬頃。

日中は30℃超えで熱中症注意報が出ておりました。

普段はエアコンなしでは夜に寝ることができません。

そんな中でテント泊。

夫

暑くて寝れなかったら、

車に移動するし。

最悪帰ることも考えよう。

バンビ
バンビ

なんだって(゜o゜;

夫にズバッと言われた私。

ここから、試行錯誤が始まります。

冷却器を手作り

家で使ってみましたが、結局エアコンがなければ寝れなくて、、、残念。

冷房機器導入を検討

  • ポータブル電源(扇風機用)
  • 充電冷却器
バンビ
バンビ

このままでは出費が増えるばかり(゜o゜;

キャンプ場に聞いてみよう!

キャンプ場の気温

キャンプ場の人
キャンプ場の人

夜はかなり気温が下がるので、エアコンなしでも寝れますよ〜

朝方は寒いのでタオルケットが必要なくらいです。

バンビ
バンビ

えぇ!?

じゃあ、あの、ポータブル電源で扇風機回すとか考えてたんですけど、、、

キャンプ場の人
キャンプ場の人

念の為に、

この近くに住んでいる人に二人聞きましたけど、エアコンなしみたいですよ(*^^*)

ということで、その言葉を信じて手作りの冷却器をだけ持参してキャンプに挑んだ私。

実際に日中は32℃近くあっても、夜は23℃ほどでした!

はじめから、キャンプ場に問い合わせとけば良かったですね。

我が家が泊まったキャンプ場は標高300mほどの所。

100m上がるたびに0.6度気温が下がるようなので、参考になさってください\(^o^)/

現地の気温(参考まで)

11時〜16時 30℃〜31℃

18時 28℃

21時 25℃

0時 23℃〜24℃

3時〜5時 22℃〜23℃

6時 24℃

7時〜10時 25℃〜28℃

以上、夏キャンプデビュー 準備編でした。

実際の体験談はこちらの記事をご覧下さい。

バンビ
バンビ

2歳イヤイヤ期への対策はって?

正直なところ、、、 

考えきれてませんでした(T_T)

イヤイヤモード何度か登場しましたよーm(_ _;)m

その話はこちらの体験談にて♪

最後までご覧くださりありがとうございました!

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村 PVアクセスランキング にほんブログ村 アウトドア&フィッシング ナチュラム

コメント

タイトルとURLをコピーしました